TOEIC800点は高い壁?

TOEIC800点は高い壁?

TOEICの800点とは本当に高い壁なのでしょうか?

確かに多くの方が「800点」という目標を掲げて勉強を頑張っているでしょう。

でも勉強時間=知識の量では無いですよね?

ダラダラと的を得てない勉強法で時間だけ無駄に費やして、知識は余り身についてないなんて本当に本末転倒です。

でもセレン式TOEICメソッドなら、的確な学習で、最短でTOEICの800点に到達出来てしまいます。

効率よく勉強をする事で短い期間で必要な情報をインプットでき、「結果」として結びつくのです。

セレン式TOEICメゾッド公式HP

高い壁だがスタートラインの800点

TOEIC800点という点数は、英語を使って仕事を行う上での「スタートライン」にすぎません。

800点を獲得して始めて「英語を使った仕事が出来る様になる」入口に辿り着いたんです。

TOEIC800点獲得者が思う、自分の英語力とは

TOEIC800点獲得者は、そこで満足をしていない人が殆どです。

せっかくスタートラインに立つことが出来たんだから、もっと上を目指したいと思う方が多いようです。

勿論、私も同様に800点で満足はしていませんし、もっと英語に触れて更にスキルアップをしたいと思っています。

TOEICで800点を獲得できたことで、英語の楽しさに触れる事も出来たと思いますし、もっと英語を身近な存在にしたいと貪欲になる事が出来ました。

TOEIC800点を登山に例えると

多くの登山家の人は。まずは手ごろな山に登る事から始めますよね?

そしていつかは「富士山登頂」を目標にするでしょう

TOEIC800点も同じだと思います。

きちんと明確なプランニングで的確に1歩ずつ歩んでいけば誰でも到達出来る点数なんです。

ですが…登山する際に素人が「ガイドなし」で登山すると失敗する可能性って凄く高いですよね?

TOEICもガイドなしでは中々800点という点数を出すのは至難の業です。

登山家に登山ガイドがつく様に、TOEICもセレン式TOEICメソッドというガイドの元学ぶ事で、確実な登頂が可能になるんです。

そしてTOEIC800点という「富士山」に登頂成功したら、次はもっと高い山へと更なる高みを目指そうと思いますよね?

誰でも観る事が出来る絶景を観ないのが損でしかない

富士山は登ろうと思えば誰でも登る事が出来ます。

そして頂上でしか観る事が出来ない景色を堪能し、美味しいお空気と達成感をも感じる事が出来ます。

でも、それを「良いな…」と思うだけで、登ろうとしなければ、その景色も達成感も味わう事は出来ません。

TOEICの点数も同じ様に、誰でも800点は達成できます。

800点の点数を出す事で、仕事や日常生活にも変化が出るのは確実。

ですが、ただ呆然と「そうなったら良いな」と思うだけではTOEICで800点は出す事は出来ないのです。

もし自分自身で思い描くビジョンが少しでもあるなら、その為に今は足を前に踏み出す事が大切ではないでしょうか?

TOEICで800点を出す事で、収入も激変して今とは違う生活を送る事も出来ます。

決して高すぎる壁ではないですし、セレン式TOEICメソッドなら最速で800点を出せる様に導いてくれます。

セレン式TOEICメゾッド公式HP
TOPページを見る