• ホーム
  • 長期的にまつ毛育毛するならコスパが良い「ケアプロスト」がおすすめ

長期的にまつ毛育毛するならコスパが良い「ケアプロスト」がおすすめ

2020年04月12日

人の第一印象は会ってから5秒ぐらいで決まると言われています。その第一に印象に大きく影響するのが顔の中でも重要なパーツでもある目です。目がぱっちり大きい女性は美人、可愛いという印象になりますし同性からも異性からも好感をもたれる傾向が有ります。

そこでアイメイクをこだわったり、美容整形をするという方法で解決されている方もいます。しかし美容整形は保険が適用されませんし費用も掛かります。さらに痛みやクールダウンの日数も掛かりますしリスクも大きくなりますのでもっと簡単にということとで、マツエクやつけまをするというアイメイクで工夫する方も増えています。

しかし、このマツエクやつけまは、まつげに負担もダメージも与えてしまう方法なのであまりお勧めできません。男性からもナチュラルなまつげの方が好評ですし、まつ育をしてみるのもおすすめです。そこで効果的にまつ育をするために使いたいのがまつげ育毛剤です。

日本のクリニックで処方されるのはルミガンが主流ですが、保険も効きませんし受診料もかかってきます。16週間で効果が出ると言われていますが、使用を中止してしまえば効果もストップするということを考えると、コストも考えていきたいものです。

そこでおすすめなのが、ルミガンのジェネリックのケアプロストです。ジェネリックは後発薬の事で開発費用がほとんどかかっていないため、先行薬と比べて価格が安いというのが最大のメリットです。長期的にまつ育をすることを考えるのでしたら、コストパフォーマンスは非常に重要ですし、ルミガンと同じビマトプロストの成分が入っているだけではなくそのほかの成分量も同様ですので安心です。

ケアプロストの場合には、取り扱っていないクリニックが多いと言うこともありますし、個人輸入で手に入れる事をおすすめします。個人輸入をしたことが無い方は、どういう流れで行うのか不安に感じるかもしれません。しかし個人輸入の代行業者を介して行う普通の通販と同じですのでとても簡単です。

今は何でも通販でも購入できる時代とも言われますし、日本の薬事法では許可されていない海外医薬品や処方薬や化粧品でも個人輸入で購入することが出来ます。しかし使用する際には自己責任になりますので、副作用などはあらかじめ確認してから使うようにしましょう。

ケアプロストは目に入ると充血したり不必要に眼圧が下がったり、まぶたが色素沈着することもあります。副作用を感じた場合にはすぐに使用を中止して眼科や皮膚科を受診しましょう。