• ホーム
  • 正しい洗顔だけでもニキビを減らす事ができます!

正しい洗顔だけでもニキビを減らす事ができます!

2019年12月13日
鏡を見て肌を心配する女性

重度のニキビの場合には、抗菌薬とトレチノインなどのターンオーバー効果の高い薬品を使って治療をしたり、内服薬を併用することも有ります。しかし軽度の場合であれば、実は洗顔だけでも対応することが出来ます。

ニキビが出来て自分で治そうとした時に、ドラッグストアなどで売られている市販薬を使って治療をすることも出来ます。しかし思うような効果が出ない場合、さらに洗顔と保湿をした後に薬を塗るという行程になるわけですが、もっと良い方法があります。

それがブレボキシル洗顔というものです。ブレボキシル洗顔を使ったニキビ治療の方法は非常に簡単で、洗顔と保湿のステップですので、治療薬を塗る行程が無く通常のスキンケアと同様にお肌のお手入れが出来るというメリットが挙げられます。

ブレボキシル洗顔の有効成分は、抗菌とピーリングの作用がある過酸化ベンゾイルです。この成分が配合されている事で、洗顔をしているだけで薬を塗布するのと同様の効果が得られます。しかも一般的に使われているニキビ治療薬よりも低刺激ですので、お肌が弱い方でも安心して使う事が出来ます。低刺激の理由としては、塗り薬を塗布しますと一晩中お肌にその薬が付いている状態になるわけですが、ブレボキシル洗顔であればお肌に薬の成分がふれている時間が短いという点でも低刺激なのです。

通常ニキビ治療は早くても2ヶ月近くからそれ以上かかりますし、毎日洗顔して保湿をして薬を塗るという行程が面倒になってしまい、途中でやめてしまったという方もいるかもしれません。しかしプレボキシル洗顔であれば行程もとても簡単ですし快適です。

ブレボキシル洗顔も、一般的な洗顔フォームの使い方と同様です。泡立てネットなどを使えば簡単に泡立てる事が出来ますし、ネットは1つ準備しておくのもおすすめです。顔を濡らして10秒から20秒あまり強くこすらないように、泡で洗うような感覚で洗っていきましょう。

ブレボキシル洗顔は通常の洗顔料とは異なりますので、使い始めの1週間は1日1回までの使用からです。2週目以降の使用は、ニキビの状態によって1日2~3回で様子を見ながら使っていきます。塗り薬を使うよりもお肌に優しくそれでいて洗うだけで治療が出来る手軽さもあり、多くの方から高評価を得ています。ニキビの原因にもなるアクネ菌の増殖を阻害し、殺菌効果もあります。

ニキビ治療薬を使うより簡単に、そして効果のあるケアをしたい方におすすめです。