口コミでも評判のセレン式TOEICメソッドの効果や料金について

英語はもはや日本人にとって必須のスキルとなっていると言えますよね。

それなのに多くの日本人がいまだに英語に対しての苦手意識を強く持っているというのが現状です。

事実、私も英語に対しての苦手意識を強く持っていました。

学生時代は英語の成績も悪く、英会話なんかにも消極的で、出来る限り英語というものを避けて生きているような、そんな人間でした(笑)。

そんな私が今では、なんと「TOEIC800点以上」を獲得するほどの実力を身につける事が出来たと言っても、当時の私を知る人からすればとても信じられるような話ではないでしょう。

しかも勉強に取り組んだ期間はわずか3カ月ほどとなればさらに疑わしいと思われる事でしょう。

たったそれだけの期間で英語に苦手意識を強く持っていた私がどうしてTOEICで800点以上も取る事が出来るようになったのか。

ここだけの話、TOEICで好成績を残す事は実はそんなに難しい事ではないんです!

そしてそんなTOEICの点数が仕事をする上での一つの採用基準にもなっているという事はおそらく皆さまも知ってるかと思いますし、周知の事実だと思います。

さて、ここでは私がこれまではどれほど英語が出来なかったのか、そしてそんな私がどうしてTOEICで800点以上取る事が出来るようになったのか。

そういった理由やきっかけ、秘訣などについて、皆さんにご紹介させて頂ければと思います。

仕事をしていく為にTOEICで800点以上をとれるようになりたいという方はもちろんですが、英語の苦手意識を無くしたい、日常でも英語をすんなりと使えるようになりたい、という人も是非、最後まで読んで頂ければと思います。

セレン式TOEICメソッドとの出会い

セレン式TOEICメソッドとの出会い

私がTOEICで800点以上をとる事が出来るようになったのにはもちろん理由があります。

そこには一つの大きな出会いがあったわけなのですが、どうやってそこに出会ったのか、どういうきっかけで英語を学びたいと思うようになったのか。

まずは、そういった事を簡単にご説明させて頂きながら、私がTOEICで800点以上をとる事が出来るようになったその理由についてもお伝えさせて頂きたいと思います。

英語に対する苦手意識

英語をペラペラと喋る事が出来るようになりたい、仕事の為に英語の資格を取得したい、英語に対しての苦手意識を克服したい、と言うような思いを抱く事って結構あると思います。

私がそういった事を強く意識するようになったのにはあるきっかけがありました。

そのきっかけというのは昨今のコロナ等の影響によって仕事を失ってしまった、というのが大きなきっかけとなっています。

私はこれまでの仕事としては、エンターテインメント業界でオーガナイザーと呼ばれる仕事をしていました。

このような仕事は人と人との繋がりが非常に重要で、営業したり飲みに行ったりとか、とにかく動き回って人に会う事が重要だったのですが、この昨今の情勢ではそれも思うようにいかず、半年程前に仕事が完全になくなってしまいました。

そこで新たな仕事をしなければと思っていたのですが、以前のエンタメ業界での仕事をしていた際に強く感じていたのは英語が出来るようになれば仕事の幅が圧倒的に増えるという事です。

ただ、これまでの人生で英語について強く意識した事もなかったし、何をすれば良いのかという事がいまいちピンとは来ていませんでした。

さらに言えば英語は苦手な分野だし、出来る事なら関わらずに生きていきたいとも思っていたほどです(笑)。

しかし、仕事も失ってしまった今、このままではマズい!という思いから、英語を身につけたら仕事を探すのにも有利になるんじゃないか、という気持ちが強く芽生えてきました。

そんなきっかけがあり、いろいろ調べていると、英語が出来るという一つの証明としてはTOEICの点数というものが大きな基準となるという事を知ったわけです。

それならば、と思いまず無謀に挑戦してみたTOEICの点数はとてもじゃないけど恥ずかしくて書けないくらいのものでした(笑)。

あまりにも無謀過ぎた挑戦でしたよ(笑)。

しかしそんな私がとある事をきっかけに、わずか3カ月の学習期間でTOEICで800点以上を獲得する事が出来るようになったのです。

それをここでは皆さんに紹介していきたいと思っています。

セレン式TOEICメソッドとの出会い

仕事を失った私が英語を身につけたいと思い、TOEIC対策にと色々と調べているうちに出会ったのが「セレン式TOEICメソッド」というものです。

この出会いが私の人生を大きく変える事になるとは最初は思ってもいなかったのですが、最初はなんとなくこれは他の英語学習とは何か違う気がする、というような直感のようなものが何か感じられたのかもしれません。

実際にこの「セレン式TOEICメソッド」を始めてみて思ったのは、他の英語学習だったらこうは上手くいかなかっただろうなという事です。

確かにこれまで英語の学習に対して積極的ではなかった私ですから、あまり説得力を感じられないかもしれませんが、逆に言えば、こんな私みたいな人間でも短期間でしっかりと成果を出す事が出来たというのがその効力を物語っているともいえるのではないでしょうか。

この「セレン式TOEICメソッド」と出会えたおかげで、私は新たな仕事を始める事が出来るようになりました。

具体的な内容についてはまた後ほどお伝えさせて頂こうと思いますが。

まさかこんな私が英語を仕事にするなんて誰が予想した事でしょう。

それほどに十分な成果が見込めるものだからこそ、こうして皆さんにその素晴らしさをお伝えしたいと思ってこうして記事を書かせて頂いているわけなのです。

一つ言っておきますが、決して私は「セレン式TOEICメソッド」の運営側の人間とかそういうわけではありませんよ(笑)。

別にこうして記事を書いたからと言って報酬がもらえるわけでもありませんので(笑)。

それでも紹介せずにはいられないくらいの効果があるものですし、それ以上に私が大きな恩を感じているのでこうして記事を書かせてもらうのですが、実際に利用して思った事をありのままに記載させて頂くつもりなので、もし運営側から怒られたりしたらこの記事を消すかもしれませんのであしからず。

この記事を読む事が出来た人はラッキーだと思っても良いと思いますよ!

メリットいっぱいのセレン式TOEICメソッドとは

メリットいっぱいのセレン式TOEICメソッドとは

能書きは良いから早く何をしてTOEIC800点以上をとったのか教えろ!と思っている方もいるかもしれませんね(汗)。

それではいよいよ本題に入っていきたいと思います。

私が英語を学習する為に始めたのが「セレン式TOEICメソッド」です。

まずこれが何なのかという事を凄く簡単に言えば、TOEIC専任エキスパート講師「セレン」氏が発案したTOEICに特化した英語の学習方法となります。

ただし、TOEICに特化した、と言っても、その内容としてはもちろん日常での英語の活用にも活かせる内容になっているので、TOEICで好成績が出せるけど日常には全く活かされないというようなものではありませんので安心して下さいね。

では、実際にこの「セレン式TOEICメソッド」がどういうものなのか、具体的な内容に関してもご紹介していきたいと思います。

嘘のように簡単な3ステップでわかりやすい。

英語学習に対しての苦手意識が強い私のような人間からしてみたら、英語を学ぼうと思っても何から手を付けて良いのかがわからないというのが正直な所です。

そしてそんな風に思っている人って結構いるんじゃないでしょうか。

まずはそういった部分を解消してくれると思えたのが私にとっての大きな利点でした。

セレン式TOEICメソッドでは簡単な3つのステップを軸にして学習を進めていく事になります。

その3つのステップというのは以下の通りです。

・TOEIC800点を獲得する上で必須となる語彙、文法を覚える。

・英文を正しく正確に読めて聞き取れるようになる英語理解力を習得する。

・問題の解答速度を飛躍的に向上させるTOEIC特化トレーニングを行う。

どうですか?

これだけを見てもTOEICに対して特化した英語学習だという事がわかるかと思います。

正直な話、私はこれを見ただけでこれからの英語学習に対して「上手くいく!」という確信めいたものを感じてしまいました。

単純と言われればそれまでかもしれませんが、でも実際に結果が出ているんだから私の直感は当たっていたと言っていいですよね。

英語学習に費やす無駄な時間といった失敗の原因を無くせる

私の知り合いにも英語に関わる仕事をしている人、TOEICで高得点を獲っているような人はいます。

実は今回こうして記事を書くにあたって、その友人に話を聞いてみたのですが、4年程の勉強をしてTOEICで700点以上を獲る事が出来るようになったとの事です。

一つ言っておくと、その友人も英語で仕事をしているほどの人ですし、決して頭が悪いとかそういうタイプの人間ではありませんよ。

むしろ学生時代は成績が優秀な方でしたし、某有名大学に進学したほどの友人です。

しかし、友人曰く、TOEICには700点という所にまず一つの大きな壁があるとの事でした。

実際、TOEICで800点以上の取得者って全体の10%にも満たないという事実があるようですし、セレン式TOEICメソッドで学習した私からしてみればそれが不思議なくらいなんです。

でも、わかって頂けるかと思いますが、TOEICにはTOEICに対しての対策があるという事なんですよね。

私はそれをセレン式TOEICメソッドで教わったという事です。

恐らく基礎的な英語力に関してだけ言えば、やはり私の友人の方が英語力としては高いものを持っていると思います。

それでもTOEICでの点数は私の方が上であり、仕事をする上で優位な資格を持っているとも言えるわけです。

しかもそれをわずか3カ月ほどで達成しているのですから、どれほど無駄のない学習内容であり、どれほど効果があるのか、という事も十分に感じて頂けるのではないかと思います。

年齢、学歴、経験が関係なくデメリットがない

散々お伝えしているのでもうわかって頂けている事かと思いますが、私は英語が苦手でした。

それに年齢もアラフォーですし、正直これから何かを始めるというのはなかなか厳しくなってくるような年齢です。

学歴としても、大学には一応入ったものの、1年程で辞めてしまいましたし、その後はエンタメ業界での仕事ばかりしていたので20年近く勉強というものからも遠ざかっていました。

だからこそ私と同じような人には是非安心してほしいと思っています。

ハッキリ言って今の学力とか英語力は全くと言っていいほど関係ありません!

英語を学びたい、TOEICで800点以上獲りたいという気持ちがあれば問題は全くないでしょう。

そんな事言って本当はもともと英語が出来たんじゃないの?って疑う人もいるかもしれませんが、本当に私は英語のある場所からは逃げ出したくなるほどに英語が苦手だったんです。

そんな私みたいなレベルの人でもTOEICで800点以上獲る事が出来るという事ですから。

今現時点で英語に対しての力がある人であれば、その効果はさらに高まるかもしれませんよね。

つまりは、英語が得意だけどTOEICでの成績が伸び悩んでいるという人から、現時点では全然ダメダメだけど、それでも英語を習得したい!というような人まで、幅広くその成果を期待する事が出来るのがセレン式TOEICメソッドだと言えるのではないでしょうか。

どうでしょうか。

セレン式TOEICメソッド、皆さんもなかなか気になってきた事かと思います。

セレン式TOEICメソッドで何をするのか

セレン式TOEICメソッドで何をするのか

さて、ここまで読んで頂いた方は実際にセレン式TOEICメソッドではどういった学習を行うのかという事が気になっている事かと思います。

始めに断っておきますが、ここであまり詳細な部分に触れてしまう事はさすがに出来ません。

ただし、このセレン式TOEICメソッドがどれ程優れたものであるか、という事については十分に伝わるようにギリギリのラインまで皆さまにお伝えする事が出来ればと思っていますので、これからセレン式TOEICメソッドを始めてみようと思っている方は是非読んでみて頂ければと思います。

もちろんまだ迷っているという方も、これを読めばセレン式TOEICメソッドを始めてみたくなるのではないかと思います。

試験対策の必須項目「基礎力の向上」

何をするにしても、やはり大事なのは基礎を身につけるという事だと思います。

こうした基礎を学ぶという事は英語に限らずどんな事を学ぶ上でも絶対に重要な事ですよね。

ただ、セレン式TOEICメソッドの場合には、ただ単純に英語の基礎を学ぶというわけではありません。

普通に英語の基礎を学ぶという事であれば多くの英語学習で行われている事だと思いますが、それではTOEICで高得点を獲得する為には少々不十分なところがあるのではないでしょうか。

やはり、効率の良い学習方法というものが必要になってくるのです。

セレン式TOEICメソッドの場合はそうした効率の良い学習方法が可能なので期待して良いと思います。

例えば、TOEICの場合は試験時間2時間で200問の問題に答えるマークシート方式のテスト。

それと、リスニングとリーディングの2パートに分かれています。

そこでTOEIC800点獲得に必要になる語彙数というものがあります。

その語彙数は「約6,800~7,200語」と言われているのですが、TOEICで800点以上を獲得する為にそれを習得するとなると、語彙だけで約4カ月。

文法も含めると半年以上の期間が必要とされています。

そうした事で挫折してしまう理由として、「暗記が苦痛」であるという事や、「学習が楽しくない」という理由が出てきます。

誰だってただ暗記をする事だったり、こうした基礎的な部分って楽しく学習するのは難しいですよね。

でもそれにも理由があるんです。

その理由としては、語彙や文法を覚える為に意味もなくひたすらに紙に殴り書きをしているという事であったり、単語単体で覚えているために英文を読む際に活かせる覚え方が出来ていないという事。

その他にも、日本語を介さずに英語のまま理解できる覚え方をしていないという事や、一度覚えてもすぐに忘れてしまうから何度も覚えなおしをして膨大な時間がかかっているというような理由が考えられます。

そうした理由によって基礎学習というものが苦痛なものになり、英語の学習からどんどんと遠ざかってしまうというのが多くの英語学習に見られる特徴ではないでしょうか?

実際私も学生時代はそういう作業がいやで英語の学習には前向きになる事が出来ませんでした。

しかし、セレン式TOEICメソッドの場合には、試験で出る形をはじめから想定したインプット方法を用います。

ただ単語だけを覚えるという事ではなく、フルセンテンスをインプットするという事であったり、チャンク(意味の塊)に分け、短く分を理解するという事、日本語訳を英語のまま理解するというような。

語彙、文法、リスニングとリーディングの、全てに効く形で習得していくという効率的な方法が採用されているんです。

こうした理由によって、セレン式TOEICメソッドであれば普通に覚えるだけで半年以上を費やす語彙や文法の習得がわずか1カ月ほどで習得できるようになるんです。

スコアアップの鍵?「型の習得」

語彙や文法と言った基礎力を向上の次には英文を正しく読めて、正しく聞ける「英語理解力」を高めていきます。

この英語理解力とは、リスニングとリーディングの場合に分けて説明をすると。

リスニングにおける英語理解力とは、英文を即理解する力、つまり「意味処理の力」。

リーディングにおける英語理解力とは、長文を深く理解する力、つまり「文脈を理解する力」。

というように考える事が出来ます。

このように型として習得していくのが2つ目のステップなんです。

リスニングトレーニング法として、セレン式ディクテーションと音読を駆使して、あらゆる英文を正確に聞き取る訓練を行うという方法。

リーディングトレーニング法として、セレン式英文構造理解をした上で音読を行い、反復リーディングを繰り返す事によって、精読すれば正確に英文の意味を理解して読めるようになる、という英語理解力が習得できるようになるんです。

さて、ここで、一つの事実をお伝えします。

それは、リスニングとリーディングの英文を正確に読めて、理解できる英語理解力を習得出来た段階でTOEIC700点を突破する事が可能になるという事です!

私の友人が言っていたTOEICに立ちはだかる700点の壁はこの時点でクリアする事が出来るのです!

でもそれだったら700点ってそんなに高い壁なのかと疑問に思う人もいるかもしれません。

しかし、そこにはもちろん理由があるわけで、その理由について簡単に説明をさせて頂きます。

それは、一つは英語理解力がないままにスコアアップばかりにフォーカスして、小手先のテクニックばかりを追い求めてしまうから。

という事と、もう一つ、TOEICの英文に正確に理解できる力をどのように習得したら良いかという事がわからないから、という理由があると言えます。

セレン式TOEICメソッドであれば、こうした点にもしっかりと対策して学習を進めていく事となりますので、この時点で必ず700点以上の獲得をする事が出来るようになるという結果が生まれるんです!

超速TOEIC800点獲得メソッド「実践」

さあ、ここまででTOEIC700点の壁を超えるまでの準備が出来ました。

そこから800点を獲得する為に行う3つ目のステップが、問題の解答速度を飛躍的に向上させるTOEIC特化トレーニングを行う実戦形式のトレーニングです!

ここまでに紹介したステップ1とステップ2が習得出来ていれば「語彙や文法がわかる」「英文が正確に読めて聞く事が出来る」という状態にはなっているはずです。

そこで、TOEICで800点という高得点を獲得する為に必要になるのは、TOEICならではの膨大な量の問題をいかに早く正確にこなすか、という事が重要になってくるわけです。

例えば私の友人のように、英語理解力としては800点以上を十分にとる事が出来る実力を持っているはずなのに、TOEICで800点以上を獲る事が出来ないというケースの場合には次の事が考えられます。

一つは、TOEICならではの傾向や問題に合わせた対策が出来ていないという事。

そしてもう一つは、膨大な英文、問題量に飲まれてしまい、スコアを取るべき問題で取る事が出来ていない。

という2つの事が考えられるのです。

そこで、セレン式TOEICメソッドでは、ステップ1とステップ2で習得した英語理解力を武器に模擬試験を用いたTOEIC特化トレーニングを行って、限られた時間で「早く」「正確に」解ける力、というのを磨いていくのです!

その為に必要となるのが、「正しい復習」というもの。

それが何かと言うと、不正解の原因を徹底追及して、二度と同じ過ちを繰り返さないように、改善点をきちんと把握して、見直すという事。

例えば不正解には3つのパターンがあります。

①問題形式になれていない。

②ひっかけ問題にひっかかる判断ミスをしている。

③解答の根拠となる文章を読めていない。

というのが不正解の3つのパターンですが、セレン式TOEICメソッドでは、これらの正しい復習法についてもしっかりと習得していくという特徴があるんです。

こうした3つのステップを習得したその時には、TOEIC800点獲得が現実のものになるでしょう。

それはもちろんこの私が証明しているわけです。

詐欺とかじゃない?セレン講師とは

詐欺とかじゃない?セレン講師とは

これだけセレン式、セレン式と言われると、そのセレンさんは何者なのかという事も気になってきますよね。

結果だけお伝えすれば、セレン式TOEICメソッドは間違いなく効果が見込めるから何も考えずに始めてみればいいというような事が言えますが。

それではもちろん納得出来ないという人もいる事かと思います。

ですので、そんなセレン式TOEICメソッドの発案者であるセレン氏について簡単に説明させて頂こうと思います。

セレン式TOEICメソッドの誕生

セレン氏はFラン大学を卒業後にミュージシャンとしてデビューするという経歴を持っています。

なんだかこうした経歴がエンタメ業界で仕事をしていた私とも通じる所があったのが私が何かを感じたきっかけになった部分もあるのかもしれません。

しかし、ミュージシャンとしてデビューをするも挫折続きで、人生の暗闇をさまよっていたのが31歳の頃。

そうした時に英語との出会いがあったのです。

しかし、英語の学習もゼロからスタートしているために、何を学べばよいのかがわからず、様々な学習方法を試してみたものの、「読めない」「聞き取れない」「書けない」「話せない」という状態。

正直な話、セレン式TOEICメソッドに出会わなければ私もこうした状況に陥っていたと思います。

そこで、セレン氏は我流での勉強を止め、成功者の学習法を徹底研究したそうです。

その研究の結果として、成果の出るパターンやコツに気付き、超効率的な独自のTOEIC学習メソッドを生み出しという事なんのです。

TOEIC専任エキスパート講師

独自のTOEIC学習メソッドを生み出したセレン氏はTOEIC満点を獲得し、その後は多数の超大手企業や都市銀行で企業研修を依頼されるようになります。

そして6年以上にわたって名だたる大企業から数多くの依頼を受けてTOEIC専任エキスパート講師として、これまでに累計2万5,000人以上もの指導実績を誇るようになります。

さらには大学や高校での指導経験もあり、TOEICだけの学習にとらわれない「生きた使える英語」というものを誰にでもわかりやすく教えるという事をモットーとした親切で丁寧な指導をされているのです。

実際に私がこのセレン式TOEICメソッドを始めて感じたのは、まさにTOEICに特化したトレーニングながら、結果として英語が凄く身近に感じられるようにあったという事。

それによってこれまで毛嫌いしていた英語が自分にとって欠かせないものにさえなりました。

そうした結果を生み出したのはやはりセレン氏のこうした思いや経験があるからなんだなと感じずにいられないですね。

株式会社E-Lifeのセレン式TOEICメソッド、その料金は?

株式会社E-Lifeのセレン式TOEICメソッド、その料金は?

もうすでに多くの方がセレン式TOEICメソッドに大きな興味を抱いている事かと思います。

ただ、一つ気になっている事がありますよね?

もちろん私自身も始める前にどうしても気になっていた部分。

それはやはり「料金」に関する事だと思います。

セレン式TOEICメソッドを始める料金に関しては以下のようになっています。

◆料金◆

・基本パック:217,800円(税込)

・着実パック:437,800円(税込)

・教材パック: 54,780円(税込)

私自身は着実パックを利用しましたが、43万円という金額、どう感じますか?

高いと思う人ももちろんいると思います。

もちろんただ学習をしたいという気持ちなだけで43万円を支払うのは抵抗があるかもしれませんが、それが仕事に繋がるとしたらどうですか?

というか、私の場合は既に今の仕事によってこの分の金額は十分に稼いでいます。

費用対効果としては十分すぎるほどのものが得られる事は間違いないでしょう。

悪い口コミや悪評も見当たらないセレン式TOEICメソッドを始めるなら今!

悪い口コミや悪評も見当たらないセレン式TOEICメソッドを始めるなら今!

すみません、正直私の文章力ではセレン式TOEICメソッドの魅力を十分に伝える事が出来なかったかもしれません。

それほどにこのセレン式TOEICメソッドは大きな魅力をもっているものであるという事が言えるんです。

まだまだ伝えたい魅力が沢山あるので、個人的にはまた改めて記事にしていけたらとも思っていますので、その辺も期待していて頂ければと思います。

最後になりますが、やはり英語で仕事をする上で、TOEICの獲得点数というものは大きな利点となります。

正直な話、TOEIC800点獲得していれば、結構稼げちゃいますよ(笑)。

なんだか下世話な話で申し訳ありませんが、でも稼げるようになるって大事な事ですよね。

もちろん英語が好きという気持ちがあって学習するのも素晴らしい事だと思いますが、私のように仕事の為に英語を学習するという事だって立派な事だと思っています。

私のこの記事が、皆さんの何かのきっかけになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!